大坂なおみ戦績や経歴が最強!日本初だらけ!強いのはいつから?

こんにちは、sackです!

先日、全米オープンで日本人選手として初めて四大大会で優勝した大坂なおみ選手!!

最新の世界ランキング(10月8日発表)で、前の週の6位から、ついに4位にまで順位を上げましたね!!!

これは、錦織圭選手と伊達公子選手に並ぶ、日本人最高位です!!

今回は、そんな大坂なおみ選手のこれまでの戦績にフォーカスして調べてみました!

今や大活躍で大人気の大坂なおみ選手!

いつから強いのでしょうか?( ´ ▽ ` )♡

これまでの日本人選手とも比較してみます!

スポンサーリンク

大坂なおみ選手とは?どれくらい凄いの?

プロフィール

☆大阪府大阪市中央区出身

☆身長180cm、体重69kg、右利き

☆女子プロテニス選手、バックハンドストロークは両手打ち

☆二重国籍(日本とアメリカ)、選手登録は日本

☆姉は大坂まり(プロテニス選手)

☆所属:日清食品ホールディングス(2016年11月25日〜)

☆マネジメント:IMG(総合メディア運営を行うアメリカの企業)

現在の世界ランキング

最新の世界ランキングは4位!!!(2018年10月8日現在)

これは、錦織圭選手と伊達公子選手に並ぶ、日本人最高位です!!!

主な大会成績、世界ランク推移

日本人初の四大大会シングルス優勝者!!!

そこに至るまでの大会戦績、世界ランクを見ていきます!

2016年

☆全豪オープンで予選突破し、四大大会の本戦初出場(3回戦敗退)

☆全仏オープン(本戦3回戦敗退)

☆全米オープン(本戦3回戦敗退)

☆東レパンパシフィックオープン(準優勝)
WTAツアーでの決勝進出は自身初!

世界ランキングは47位に!!

さらに、WTAアワード最優秀新人賞を受賞!(日本人初)

この年、四大大会の3回戦突破はなりませんでした。

2017年

☆全豪オープン(2回戦敗退)

☆全仏オープン(初戦敗退)

☆ウィンブルドン(3回戦敗退)

☆全米オープン(3回戦敗退)

この年の最高世界ランキングは45位

世界ランキングが停滞気味。

四大大会も3回戦突破はなりませんでした。

ただし、初めてトップ10選手に勝利するなど、着実に実力をつけていました!

2018年

☆全米オープン(4回戦敗退)

☆インディアンウェルズマスターズでWTAツアー初優勝!!
世界ランキングは一気に22位に!

☆マイアミオープン(1回戦でセリーナ・ウィリアムズにストレート勝ち!)

☆全仏オープン(3回戦敗退:シード選手として参加したのは初。)

☆ウィンブルドン(3回戦敗退)

20歳で全米オープン優勝!!!(決勝では、セリーナ・ウィリアムズをストレートで下す)
世界ランキングは7位に!

☆東レパンパシフィック(準優勝)

ついに四大大会で優勝!!!

この1年間の飛躍がものすごいです!!!!

世界ランキングも、自身最高(日本人最高)の4位に!!!!

感動的な快挙ですね!

スポンサーリンク

世間の評価は?

連日ニュースに取り上げられる大坂選手ですが、世間の反応は?

PICK UPして見ました!!

大坂なおみすごい!

という声が圧倒的に多かったです!!!

さらに、今後が楽しみ!という期待を示す方もたくさんいらっしゃいました!!

日本初の快挙だらけの大坂選手に、みなさん大注目なことが改めてわかりました(^^)

まとめ

大坂選手は、日本人選手の中でも、断トツの凄さ!!!!

”日本初”がいっぱいです!!!!

そして、まだ20歳という若さ!!!

これからも、どんどん”日本初”を叩き出してくれるのではないでしょうか!

どこまで輝いて上り詰めていくのか、今からとっても楽しみですね!!

これからも応援していきたいと思います!!!(^^)

関連記事♡

大坂なおみのファッションブランド大調査!プロってダサいの!?

大坂なおみ選手の出費はいくら?テニス選手は貧乏?!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。