セブ短期留学の休日の過ごし方~日帰りオスロブツアー~

 

セブ島に来たなら、ジンベイザメと一緒に泳ごう!!!!

 

 

野生のジンベイザメを手で触れるほど、近くで見ることのできるツアー!

セブ島留学生の間で、行かない人はいないのでは?というくらい定番のツアーです!(^^)

大興奮間違いなし!!!!

私も、留学して最初の休日に行ってきました!

最高に楽しかったです!!!!

みなさんにも是非行ってもらいたい!ということで、紹介します!!!!!

 

スポンサーリンク

 

費用

学生にとって、費用は重要!!!

ズバリ! ツアー代は、5,500円でした!

(交通費、ランチ代、ジンベイザメと泳ぐ、スミロン島散策)

 

私の場合、留学エージェント会社のツアーに参加したため、この値段でした。

 

現地のツアーに申し込むか、自分たちでバスなどに乗って行く場合、もっと費用を安く抑えられます!

 

一番高いのは、日本のツアー会社での申し込み!

今回私が行ったのと全く同じ内容で、1万円越え!!!((+_+))

 

 

スケジュール

5:00 学校出発

Jollibee(セブで1番人気のファストフード)で朝ごはん調達

9:00 オスロブ到着

10:00 ジンベイザメと泳ぐ

11:30 ランチ

13:00 スミロン島へ船で移動

13:30 海水浴&島散策

15:30 シャワー&着替え

17:00 オスロブ出発

21:00 学校到着

 

スポンサーリンク

 

具体的な内容はこんな感じ!

移動、トイレ、荷物置き場はどうする?

セブ市内からオスロブまでは、車で約4時間。

 

途中で豚に遭遇!!

日本では見ることができないであろう光景…

普通に公道を走っていました…

 

そんなこんなでオスロブのジンベイザメスポットの駐車場に到着!

 

持って行ったほうが良いものは、

防水カメラ、トイレットペーパー、トイレ代として100ペソくらい

 

その他、貴重品類などは、全て車の中に入れておきます!

 

駐車場にトイレとシャワーがありますが、全て有料。(シャワー100ペソ、トイレ20ペソくらい?)

トイレットペーパーはもちろんありません。(笑)

 

 

ジンベイザメと泳ごう!

 

到着したら、受付を済ませ、ジンベイザメと泳ぐ際の注意事項を聞きます!

日本語で説明してくれるスタッフがいるから安心(^^)

 

あとは、受付順に呼ばれるので、待つだけ!

呼ばれてボートに乗り込んだら、一気にジンベイザメの所へ!

 

想像以上に浅瀬にいるジンベイザメ!

 

案内のおじさんが餌をまくと、私たちのすぐ傍にジンベイザメが向かってくる!

 

恐怖!を少し感じるけど、こんな迫力ある光景を見られることへの興奮の方が強い!!!!

とっても楽しくてエキサイティングなこのアクティビティ!

 

防水カメラを持っていけば、チョー迫力のある写真が撮れますよ!!!

 

セブ島留学生として、是非経験しておきましょう!!!!

行って損なし!!!!

 

※ 時間帯は、朝早ければ早いほど良い!

たくさんのジンベイザメを、クリアな水の中で見ることができます!

時間が遅くなると、エサで海が濁る&ジンベイザメがお腹一杯になって帰ってしまうので注意!!!

 

※ エサの影響?で、しばらく海に入っていると、肌がチクチクしてきます。

エサのチクチクと日焼けから肌を守るためにも、長袖のラッシュガードを着ることをオススメします!!

 

 

ランチ(軽食)

 

そのままオスロブの海岸沿いでランチ(軽食)!

キレイな海を目の前に、ジンベイザメの迫力について話しながら食べるご飯は格別!(^^)

マンゴーも100ペソ(200円)くらいで買うことができ、その場で切ってくれる!

やっぱり南国のフルーツは最高!!!

 

 

スミロン島散策

 

お腹も満たされたところで、スミロン島へ!

 

船着き場までは、トラックの後ろに乗って移動!

風がとっても気持ちいい!!

 

船でスミロン島まで移動

 

スミロン島に到着すると…さっきまでの海の色と明らかに違う!!!

(ジンベイザメと泳いだ時は、エサで若干濁っていたので…)

 

スミロン島では、エメラルドグリーンの透き通った海が広がっていました!!!

階段をのぼり、上から見た海はこんな感じ!

キレイすぎる海にみんな大興奮!はしゃぎまくり!!!

 

シュノーケリングのセットやライフジャケットも有料ですが、レンタルできます!(200ペソくらいだったかな?)

私はレンタルしませんでしたが、十分楽しめました!

 

※ スミロン島のトイレは有料です!(確か40ペソくらい)

お金を少額持っていくか、船に乗る前に、オスロブのジンベイザメの所のトイレ(無料)に行っておくといいです!

 

帰りもまた船に乗り、オスロブの駐車場に戻ります!

 

スポンサーリンク

 

行くなら、これを持っていこう!(持ち物)

 

 

・水着(長袖のラッシュガードがオススメ!)

・サングラス

・日焼け止め(ジンベイザメと泳ぐときは塗ってはいけません!)

・ビーチサンダル

・タオル

・着替え

・トイレットペーパー(セブでは、トイレにトイレットペーパーがないのが当たり前!)

・飲み物

・車の中で羽織るもの(エアコンが効いていて寒い)

・防水カメラ(特にGoProがオススメ!)

・酔い止め薬

・1,000円くらいのお金(ランチ、トイレ、シャワー、シュノーケルの用具レンタル代)

 

 

まとめ

 

留学最初の休日は、オスロブ・ジンベイザメツアーへ!!!!

 

セブ島留学の休日の過ごし方、定番中の定番です!

オスロブは、セブ島から遠いため、個人旅行の短期間では、予定に組み込みにくいです。

留学中だからこそ!まずはオスロブに行きましょう!

学校の友達と一緒に行けば、一気に仲良くなれますよ!!!

 

 

セブ留学ならこちらもCHECK!!

セブ短期留学の休日の過ごし方~1泊2日 in ボホール島~

セブ短期留学の平日の過ごし方

<セブ留学を終えた方必見!>海外の友達とのメール、SNSで使える略語!

セブ留学前、これだけは覚えてほしい!【暗記必須!】授業英単語&英語フレーズ

留学前に自己紹介のフレーズを考える&覚えよう!

 

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。