心愛ちゃん父親の職業特定!虐待死隠しの転職

栗原勇一郎容疑者のニュース顔画像

こんにちは、さっくです!

千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛ちゃん(10)が自宅で亡くなった事件が、ここにきて再度報道で取り上げられています。

今回、栗原心愛ちゃんの父親職業を特定。

虐待の罪を隠すために転職したとの噂もあります。

真相をご覧ください。

スポンサーリンク

 

心愛ちゃん虐待事件の概要

事件の概要はこちらです。

簡単にまとめると、暴力(DV)の連鎖により、娘を殺してしまった。という事件です。

父・栗原勇一郎容疑者→母・なぎさ容疑者に暴力→ストレスで娘に暴力

児童相談所に一時保護されていましたが、父親からの強い要求などがあり一時保護解除されました。

安全性を確認せずに一時保護解除をして、結果心愛さんが殺されてしまったことから、児童相談所の責任や仕組みへの疑問の声も強まっています。

14日に心愛さんに対する別の傷害容疑で再逮捕された父・勇一郎容疑者(41)が虐待する様子を、母親のなぎさ容疑者(31)が撮影していたこともわかり、長時間立たせたり、食事を与えなかったこともあったという。

小学校のアンケートで「お父さんにぼう力を受けています」と書いたことをきっかけに、心愛さんは一時保護され、その後は親族宅で生活。しかし、父親からの強い要求や恫喝により市教育委員会がアンケートのコピーを父親に渡したほか、柏児童相談所は虐待のリスクが一時保護解除時より上昇しているのを把握しながら、帰宅を認めていたと報じられている。

<引用:AERA dot.>

 

父親の職業は?

SNS上では、極悪犯として顔画像がたくさんアップされています。

そして父親に対して批判の声が溢れています。

職業変更は虐待隠し?

名前:栗原 勇一郎(くりはら ゆういちろう)

年齢:41歳

出身地:千葉県野田市

学歴:千葉県野田市立二ツ塚小学校(心愛さんと同じ学校とのことです)

最終職業:沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所職員

 

職業経歴

2008年ごろに妻のなぎさ容疑者と結婚したとみられています。

その後の職業は、

2011年 那覇空港の店で勤務

2016年 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)に勤務

2017年8月 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)を退職し、千葉県野田市へ転居

2018年4月 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所嘱託職員として勤務

報道によると、仕事ぶりは真面目で、職員ともコミュニケーションも積極的に取っていたそうです。

ただし、沖縄にいた頃から、児童虐待の容疑がかけられていたそうです。

計画的に引っ越したのではないかという味方がネット上で強まっています。

それが本当ならば、なんて計画的で卑怯な手を使うのでしょうか。。

スポンサーリンク

家族画像はある?

心愛さんが可愛い笑顔を見せています。

なぜこんなことに。本当に心が痛みます。。

 

最後に

以上、『心愛ちゃん父親の職業特定!虐待死隠しの転職』についてでした。

いかがでしたでしょうか?

栗原勇一郎容疑者が転職したり転居したりしていなければ、今回の事件は防げたのでしょうか?

児童虐待のニュースが後を絶ちませんが、2度とこのような事件が起こらないよう、児童相談所の体制の問題も含めて、早急に改善されることを切に願います。

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

おすすめ記事

栗原心愛の母親画像が特定!親子そっくり?

筑紫野市女児虐待の母親の顔画像は?水に沈める虐待

広瀬晃一2chでは酷評の嵐?容疑者の魅力とは

菊池捺未コスプレ画像や事件の闇の真相は?

安田純平は自作自演?理由と擁護派の意見は?記者会見映像あり

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。