インドネシア津波の地図!場所や高さと原因は?最新情報まとめ

こんにちは、sackです!

 

インドネシア津波が連日TVで放映されています。

 

今回は、津波の地図をはじめ、場所や高さと原因をまとめました。

 

 

壮絶な津波動画・画像はこちら

インドネシア津波動画まとめ!バンドメンバー未だ見つからず

インドネシア津波画像2018がヤバイ!津波の恐ろしさを物語る画像

 

スポンサーリンク

 

インドネシア津波の地図

多くの画像がSNSに投稿されています。


スポンサーリンク

 

インドネシア津波の高さ

現在の最新報道では、

津波の高さは、5m以上と言われています。

 


ただし、死者の数を含めて詳細は未だ不明で、

今後も津波の高さや死者の数は変動すると言われています。

 

スポンサーリンク

 

被害状況詳細

最新報道内容はこちら

 インドネシアで22日夜に発生した津波による死者は280人を超えました。被害の全容はつかめておらず、死者数は今後、増えるおそれがあります。現地から高田記者の報告です。

 

ビーチに建っていたホテルですが、津波の直撃を受けて全壊。完全に屋根が崩れ落ちてしまっていて、撤収作業が続けられています。宿泊していた人に話を聞いたところ、胸のあたり90センチほどの高さまで波が押し寄せてきたということです。ホテルでは、これまでに宿泊客など21人が遺体で見つかり、行方がわかっていない人も数人いるということです。

 

インドネシア国家災害対策庁によりますと、スマトラ島とジャワ島の間のスンダ海峡付近で22日夜に発生した津波で少なくとも281人が死亡、57人が行方不明、1016人が負傷しました。ジャカルタの日本大使館によりますと、これまでに日本人の被害の情報は入っていないということです。

<引用:JNN>

 

津波の原因

今回は、地震が発生していないのに津波がきたという恐ろしい事態。

原因はこのように報じられています。

周辺では当時、津波を引き起こすような大規模な地震は発生しておらず、インドネシア当局はスンダ海峡にあるクラカタウ火山が噴火し、海底で地滑りが起きたことが津波の原因とみています。さらに、満月で潮位が高かったことが被害が拡大した要因とみられますが、地震ではなかったため人々の津波に対する警戒心が低く、避難が遅れてしまった可能性もあります。

<引用:JNN>

 

スポンサーリンク

 

インドネシア津波の動画

津波画像・動画詳細はこちら

インドネシア津波動画まとめ!バンドメンバー未だ見つからず

インドネシア津波画像2018がヤバイ!津波の恐ろしさを物語る画像

スポンサーリンク

 

最後に

現地は、まだまだ混乱が続いている状況です。

また、行方不明者も多くいらっしゃいます。

 

1日も早く現地の方々が元気に暮らせることを願います。

 

新たな情報や映像、画像は随時更新します。

ご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

インドネシア津波動画まとめ!バンドメンバー未だ見つからず

北海道地震の本震はこれからくる?被災を踏まえての今後の対策まとめ

北海道の余震いつまで続く?被害状況や現状と対策は?

渋谷ハロウィン軽トラック横転騒動画像!

渋谷ハロウィンゴミ状況画像!2018年過去最悪のヤバさ?

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。