上地結衣プロフィール&家族がコーチ!絆で障害乗り越える!

 

 

こんにちは、sackです!

 

車椅子テニス上地結衣選手が、2020年東京パラリンピック出場権を獲得しました!

日本人最速です!

 

家族がコーチで、障害を乗り越えた絆がやばい!との噂です!

 

上地選手の家族による強さの理由を徹底調査しました!

 

スポンサーリンク

 

上地結衣選手プロフィール

 

本名:上地 結衣(かみじ ゆい)

生年月日:1994年4月24日(24歳)

出身地:兵庫県明石市

最終学歴:明石市立明石商業高等学校卒業

身長:143cm

利き手:左

好きな色:ブルー

 

経歴性格戦績はこちらをCHECK↓

上地結衣プロフィール&経歴やばい!東京五輪金メダル!

 

賞金額年収はこちらをCHECK↓

車椅子テニス賞金額年収いくら?国枝と上地でも貧乏生活当たり前?

 

 

家族

父、母、姉の4人家族のようです。

どうやら、家族がコーチとの噂はデマ情報のようです。

 

小さい頃はお姉ちゃんの真似ばっかりしていたそうで、

テニスを始めたのも、お姉ちゃんが軟式テニス部に入ったのがきっかけとのことです!

 

以前インタビューで上地さんはご両親についてこのように話しています!

二人ともテニスの知識はなかったので、プレーについては何も言われませんでした。

試合で負けて帰ってきても「どうやったん?楽しかったん?」くらいしか聞かれないんです。

私が一度辞めようと思った時期も「続けていく意志があるんだったらいつまでも続けていけばいいし、もし辞めたいんだったら、辞めても何も言わへん」って言ってくれました。

そんな、いつも自然体で見守ってくれていたことが一番ありがたかったですね。

《引用:http://www.smfg.co.jp/tokyo2020/special/special_02.html》

 

 

コーチ

家族といるよりも断然長い時間をコーチと過ごしているのだそう。

コーチに対しては、計り知れない信頼を置き、家族以上の存在との情報も。

「家族がコーチ」ではなく、「家族のようなコーチ」というのが正しい情報のようです!

 

以前コーチについてのインタビューでも、以下のように答えています!

今のコーチとは14歳くらいの時に初めて会って17歳から就いていただいているのですが、良い意味でコーチっぽくない方です。

いわゆる指導をするのではなく「一緒にやっていこうよ」と、近所のお兄ちゃんのような感覚でレッスンしてくれます。

私は自分の感覚を大事にしてプレーしているのですが、コーチもそういった私の感覚を大切にしながら指導をしてくれます。

家族よりも長い時間を共有することでより近い存在になってくれています。

一緒にごはんを食べに行ったり、カラオケに行ったりすることもあって、他の選手からも、私とコーチの関係は珍しいとよく言われます。

《引用:http://www.smfg.co.jp/tokyo2020/special/special_02.html》

 

 

支えのブルーのタオル

可愛がってもらっていた兵庫県車椅子テニス協会役員の方から貰ったタオルのようです!

すでに亡くなられているそうですが、その方のご家族から、「今までは遠征について行ってあげられなかったけど、これからはこのタオルがあるからね」とプレゼントされたものとのこと。

いつも試合前に見てパワーをもらっているんだそうです!

 

 

まとめ

周りの方のたくさんのサポート上地選手の強さの秘訣だと感じました!

家族、先輩、コーチ、そのほかの周りの方々、みんなに愛されて、今の強さを手に入れたんですね!!

 

周りの方のサポートを得ての

2020東京パラリンピック金メダル獲得、楽しみです!!!

 

関連記事♡

上地結衣プロフィール&経歴やばい!東京五輪金メダル

車椅子テニス賞金額年収いくら?国枝と上地でも貧乏生活当たり前?

バドミントン桃田賢斗の彼女福島由紀とは?画像と経歴

大坂なおみ戦績や経歴が最強!日本初だらけ!強いのはいつから?

大坂なおみ出費や経費いくら?貧乏生活で精一杯?!

大坂なおみ年収&賞金100億円!全米オープン優勝者の現実

 

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。