成瀬活雄プロフィール&経歴!彼女唐橋ユミと結婚ラブラブスクープの真相

 

こんにちは、sackです!

 

唐橋ユミさんの初ロマンス相手、映画監督の成瀬活雄さん!

その輝かしい経歴性格プロフィール週刊誌画像など、まとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

成瀬活雄プロフィール

 

本名:成瀬 活雄(なるせ かつお)

1963年6月29日(55歳)

愛知県刈谷市出身

東京大学文学部国文学先週課程卒業

 

☆職業☆

映画監督、脚本家、劇作家、演出家

 

また、大正大学の表現学部教授も務めていらっしゃいます!

映画監督兼教授という方は多いですよね!

 

 

経歴 過去作品

1997年

『不機嫌な果実』で監督デビュー

『瀬戸内ムーンライト・セレナーデ』はベルリン国際映画祭で上映

 

 

ドラマの脚本も担当

2002年以降

〜代表作〜

『夢で逢いましょう』

『嫌われ松子の一生』

『小さな巨人』

 

初ロマンス週刊誌報道

事務所も公認の仲との報道!

こんな綺麗な方の初ロマンス相手なんて、成瀬さんやりますね!!笑

 10月7日、日曜日の夕方6時頃、東京・渋谷の人混みを仲睦じく歩く男女の姿があった。ボーダー柄のTシャツにハーフパンツ姿の男性が手をつなごうとするが、小柄な女性は笑顔で振り払う。さらに男性は肩や腰に手を回そうとするものの、女性が「ダメよっ、もうっ」とばかりに振り払うが、その表情はにこやかそのもの。

 女性は「日曜朝のメガネ美女」として知られるフリーアナウンサー・唐橋ユミ(43)だ。この日の午前中は、キャスターを務める『サンデーモーニング』(TBS系)の出演を終えたばかり。リラックスした様子の唐橋は、白いTシャツにジャンパースカートというラフな服装で、トレードマークのメガネを外し、出演時とは雰囲気がガラリと違う。

《引用:週刊ポスト》

 

眼鏡を外したということは、それだけ心を許せる相手なんですね!!

拒まないところが何よりの証拠かと(^^)

 本人は自著で〈メガネを外すことは下着を脱ぐのと同じくらい恥ずかしい〉(『わたしの空気のつくりかた』より)と綴っていたが、テレビでは見せることのないメガネなしの表情も魅力的だ。

 この日は、渋谷の大衆居酒屋で食事をした後、歩いて帰路についた2人。帰り道になると、成瀬氏が唐橋の腰に手を回したり、頭や首を撫でたりしても、彼女が拒む様子はなかった。そして2人は同じマンションへ寄り添いながら吸い込まれていった──。

《引用:週刊ポスト》

 

もうすでに、同棲生活されてるんですね!!

「成瀬さんのトークイベントで唐橋さんが司会をしたり、ツイッター上でやりとりをしたりと、以前から2人は親しかった。昨年12月頃、唐橋さんの住むマンションに成瀬さんが引っ越す形で同棲生活が始まったようです」(芸能関係者)

《引用:週刊ポスト》

事務所も公認

このまま一気にゴールイン!でしょうか?(^^)♡

 その後、唐橋は所属事務所を通じて「チャンスを逃すのはまずい年頃なので、そっと見守ってください!」と回答。成瀬氏の事務所は「プライベートなことは関知しておりません」と答えた。

《引用:週刊ポスト》

 

 

2人の仲良し画像(週刊誌)

「眼鏡を取るのは下着を取るのと同じくらい恥ずかしい」と話していた唐橋さん。

眼鏡を外して仲良さそうですね!!

本当に心を許せる相手なんだというのが良くわかります(^^)♡

 

 

2014年には、唐橋ユミさんの本を宣伝してます!!

この頃はどんな関係だったのでしょうか?

本人や、宣伝している人のツイートをリツイートも!


唐橋さんを幸せな顔にして、本の宣伝もして、

きっと優しくていい方なんですね〜(^^)♡

 

 

 

まとめ

成瀬活雄さん、監督、演出家など表現の世界で大活躍されている方なんですね!!

さらに、大学教授も務めているなんてすごいですね!

生徒との仲のいい写真もあって、きっととっても好かれている先生なんだろうなと!

 

唐橋ユミさんの初ロマンスにも相応しい相手ですよね!!

 

 

関連記事♡

森田剛と宮沢りえ運動会画像!娘の応援に初参加!これまでの仲良し画像も!

上原多香子妊娠中!フライデー画像!新旦那やこれまでの男関係は?

バドミントン桃田賢斗の彼女福島由紀とは?画像と経歴

オリラジ中田の現在?番組全降板で妻のヒモ!松本に干されたってホント?

 

 

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。